(*´0`*)おはよーブログ

≫http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎の彼女X 1巻。

02bfafrbhabagabngdnab6980fafrdbha170000_p.jpg
植芝 理一

税込価格 : ¥590 (本体 :¥562)
出版 : 講談社
サイズ : /
ISBN : 4-06-314424-0
発行年月 : 2006.8

収録話
第0話 謎の彼女X
第1話 謎の絆
第2話 謎の写真
第3話 謎の試験管
第4話 謎の、風が強い日

『謎の彼女X』画が独特でストーリーも独特で新感覚!!
感想・・・『謎の彼女』だ・・・・・。妖怪でも宇宙人・未来人・超能力者でもない・・・。
――でも『なにかではある』。



物語は『ト部美琴(ウラベミコト)』が転校してきたところから始まる。
主人公『椿明(ツバキアキラ)』の横の席に座るという漫画上ありきたりなパターン。
そして、ト部美琴は机で寝るというありきたりなパターン・・・・・・

20070621215113.jpg
!!?否。
ヨダレの量が尋常じゃありません!!

放課後、椿明はその”ヨダレ”をなめてしまいます・・・。

椿 「あまい・・・・・・」


その後、彼は原因不明の病に倒れ2週間、学校を休む。
そして、ト部美琴が椿明の家を訪ねてきます。

美琴「椿くん・・・・・・」
椿 「な・・・・なんだよ?」
美琴「椿くんが今 かかってる病気は 風邪なんかじゃないわよ」
  「わたし・・・・・椿くんの病気の原因――知ってるの・・・・」
  「2週間くらい前・・・椿くん 放課後机で寝てたわたしを起こしてくれたでしょ?」
  「あの時・・・・・」

20070621215120.jpg
美琴「机にこぼれてたわたしの”よだれ”――」
  「なめたでしょ?」

その後、美琴は”ヨダレ”を椿になめさせます。
すると、椿の病気は一瞬で完治。

美琴「つまり!」
  「あなたのかかっていた病気は――ただの」
  「恋の病よ!」
ウソだ!!恋の病そんなんじゃない!なんか病原菌だろw

あとはハサミをパンツに隠し持ってます。
鉄板の看板をいとも容易く切り絵にしてしまう腕前。

美琴「わたし――」
  「すっごくうれしい事が起こると――」
  「口から大量に”よだれ”があふれ出ちゃうの」

20070621215126.jpg
ほんとに『謎の彼女』です?!

20070621215133.jpg
次巻も楽しみ。

| マンガレビュー | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/tb.php/1688-ef8b3a4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。