(*´0`*)おはよーブログ

≫http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PLUTO 4巻。

027338550000_p.jpg
浦沢 直樹著
手塚 治虫著
手塚 真監修

税込価格 : ¥550 (本体 : ¥524)
出版 : 小学館
サイズ : /
ISBN : 4-09-181006-3
発行年月 : 2006.12

収録話
Act.24 博士の休日の巻
Act.25 竜巻日和の巻
Act.26 対決の巻
Act.27 違った夢の巻
Act.28 緊急コールの巻
Act.29 つぶやく影の巻
Act.30 キンバリーの三博士の巻
Act.31 地上最大のロボットの巻

『PLUTO』4巻アトムが戦ってしまいます。

前巻でゲジヒトを暗殺しようとしていた『反ロボット教団』メンバーの『ハース』をゲジヒトは護衛する任を受けた。

そのハースの命を狙う相手は自身が属する『反ロボット教団』で、いろいろな悪が絡み合ってていいなぁ~。

お茶の水博士が公園で故障したロボット拾って、直そうとする話が泣ける。

翌日、犬の飼い主という人物が現れたが実は『ペルシア王国のロボット兵団』を作り上げた『ゴジ』という人物で、

お茶の水博士の孫の『隆史』の家に『竜巻』を送ったことを告げる。

ゴジ「アトムを呼んでください。」
  「戦わせたい相手がいる。」

その後、お茶の水博士を救出にアトムが出動し、ゴジは逃亡する。

アトム「ウランが向かった隆史君の家で・・・・何が起きてるんですか!!」

お茶の水博士「    」

そしてアトムは竜巻発生地点へ飛ぶ――

お茶の水博士「即刻、ゲジヒト刑事と回線を繋ぎたまえ!!」
     
      「私が直接話す!!」
      
      「早く・・・・・・・・・・」

      「早くしなければ……!!」
    
      「アトムは行ってしまった!!」

場面は竜巻発生地点になり――



img20061atjkur6s54356ysd228_p.jpg
ウラン「何?」
    「お兄ちゃん何これ!?」

アトム「さがってろ、ウラン!!」
20070621205639.jpg

――ゴオォォオオ

20070621205649.jpg

ウラン「お兄ちゃん…………」

20070621205656.jpg

ウラン「アトムお兄ちゃんが……」


    「死んじゃった……………」


刹那すぎる・・・。

アトムは絶命するまでゲジヒトに信号を送信していた。

アトム「ゲジヒト……さん……」
   
   「あなたと……プルートゥは……」

   「同じ……」

   「僕を……殺したのは………」

   「あなた……?」

回想シーン――

お茶の水博士「失敗作なんかじゃない!!」

    「アトムは人類科学が到達した最高傑作だ!!」

天馬博士「お茶の水博士。」

    「あなたは電子頭脳に関して、何もわかっていない。」

    「挫折・・・・・・・・」

    「強い憎悪・・・・・・・」

    「人を殺すかもしれないほどの強い憎悪こそが・・・・・・」

    「電子頭脳を育てるのだ。」

お茶の水博士「間違っている。」

    「天馬博士、あなたは間違っている。」

天馬博士「間違う頭脳こそが完璧なんだ。」
 
    「その時、誕生するのだ。」

    「地上最大のロボットが・・・・・」

そろそろクライマックスです・・・。

最後にどういう転び方をするのか楽しみです。

| マンガレビュー | 21:52 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/tb.php/1668-15972591

TRACKBACK

PLUTO 4巻

ということで、手塚治虫原作『鉄腕アトム』の「地上最大のロボット」の浦沢直樹によるリメイク作品『PLUTO』の第4巻の感想です(3巻はこちら)。

| Coffee, Cigarettes & Music | 2008/07/31 16:47 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。