(*´0`*)おはよーブログ

≫http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼロの使い魔 1巻。

027340250000_p.jpg
望月 奈々
ヤマグチ ノボル

税込価格 : ¥500 (本体 : ¥476)
出版 : メディアファクトリー
サイズ : /
ISBN : 4-8401-1647-4
発行年月 : 2006.12

収録話
第1話 俺は使い魔
第2話 ゼロのルイズ
第3話 伝説
第4話 ガンダールヴ
第5話 宝物庫
第6話 トリステインの武器屋
あとがき

『ゼロの使い魔』は今年の夏、アニメで見ました。

ライトノベル原作だったんだけど、活字は手が出しにくかったんで・・・。しかし、先日マンガが出ました!

あらすじ
『異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン。
才人を異世界に召喚したのは、可愛いけれど魔法の才能ゼロのご主人様・ルイズ。
突然、目の前に現れた謎の高慢な美少女に戸惑う才人に、彼女は契約だと言って、いきなり唇を重ねてくる・・・!
すると彼の手の甲に不思議な文字が浮かび、才人はルイズの使い魔となってしまうのだが・・・?!
全寮制トリステイン魔法学院を舞台に、ご主人様となった美少女魔法使いルイズに、罵られ、なじられ、そして愛される(?)、そんな使い魔・才人の愛と勇気と屈辱に満ちたドキドキの学園生活が始まることに・・・。
異世界で巻き起こる波乱に満ちた異文化交流の中、果たしてゼロのルイズと才人の運命は、どのような展開を見せるのだろうか・・・!?』
(アニメ版公式サイト『ゼロの使い魔』より)

この物語は、『魔法の世界』と『普通の世界』があり、『魔法の世界』の儀式で使い魔を召喚する場面から始まる。



img20061224_p.jpg
『ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール』は『ゼロのルイズ』というニックネームがついています。

なぜ『ゼロのルイズ』かというと・・・『いつだって成功の確率ゼロ』、『魔法の才能ゼロ』だからです。

召喚の儀式でも、

他の生徒はサラマンダーやドラゴンといった、いかにも『使い魔』という代物を召喚するなか、『ゼロのルイズ』は・・・

img20061224_1_p.jpg
平民を呼び出してしまいます。
(※実際には『普通の世界』から召喚されています。)

そして契約。

img20061224_2_p.jpg
契約を済ませるとサイトの左手にルーン文字が浮かぶ・・・。

この異世界では、『魔法が使える貴族』と『魔法が使えない平民』に分かれています。平民は貴族に絶対服従で奴隷のように扱われます。

召喚されたサイトはもちろん魔法が使えません。

奴隷扱いをサイトが受け入れられるハズもなく、当然の様に貴族と衝突してしまいます。

魔法を使う貴族に勝てるはずもなく、サイトはボコボコにやられます。

最後に、剣を渡されるサイト・・・。

剣を手にした瞬間、左手のルーン文字が光り、体が軽く剣術も巧みにこなし、前代未聞的な感じで平民が貴族に勝ってしまいます。

一番の盛り上がり場面だけど・・・

img20061224_3_p.jpg
この画はないでしょう・・・・・・。

闘いの場面も、ルーン文字が光ってたった3Pでケリをつけるのは勿体無い・・・。

かなりいい原作だけになんか残念な感じでした・・。

| マンガレビュー | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/tb.php/1663-1185703f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。