(*´0`*)おはよーブログ

≫http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピクシーゲイル 1巻。

027340720000_p.jpg
宮下 未紀〔作〕

税込価格 : ¥609 (本体 : ¥580)
出版 : 富士見書房
サイズ : 新書 / 134p
ISBN : 4-04-712471-0
発行年月 : 2006.12

第1話 「Rikano」
第2話 「Elaine」
第3話 「Gale」
第4話 「Extra chapter」



img2005432gbdsrhthjyjte470105_p.jpg
生まれつき、重い心臓病を患っていた少女・りかの。

しかし幸運にも心臓を提供するドナーが現れ、移植手術を受ける。

そのドナーは“魔法使”として高名だった神父「ゲイル」であった。

ゲイルの心臓を移植され、健康になったりかのは、しかしゲイルの心臓を受け継いだがために、様々なトラブルに巻き込まれて行く。

さらに、ゲイルの遺志に反して心臓以外の部分がりかの以外の数人に移植されていたことが判明する。

そして、心臓の魔力が尽きる前に他の移植者を倒さねばならないということがわかり、りかのと弟子の雷震は、移植された者たちを探すことになる。(Wikiより)

おもしろいし、画も綺麗。

20070621204558.jpg
一生出ることのない病院にいた『りかの』

『そとのせかい』を全く知らないため、とても純粋で全てに新しい刺激をうける。

20070621204605.jpg
ドナーだった『魔法使いゲイル』の弟子にあたる『ローレイ』。

『師匠の心臓』のためにりかのを守るのか、『りかの自身』のために守るのか…そこら辺を彷徨ってます。

20070621204611.jpg
また、りかのがローレイに対する気持ちも彷徨ってます。

ゲイルの謎がどこまで深いか楽しみです。

| マンガレビュー | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/tb.php/1661-b808e9d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。