(*´0`*)おはよーブログ

≫http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダレン・シャン VOLUME2 若きバンパイア。

027511080000_p.jpg
新井 隆広
Darren Shan

税込価格 : ¥410 (本体 : ¥390)
出版 : 小学館
サイズ : /
ISBN : 4-09-120537-2
発行年月 : 2007.2

第5話:バンパイアの生活
第6話:シルク・ド・フリークへ
第7話:二番目の友達
第8話:ミスター・タイニー
第9話:小さな殺意
第10話:サムへの条件
第11話:うその告白
第12話:最後の夜
第13話:血と魂
第14話:サムとともに

ダレン・シャン―

この物語と出合ったのは高校の図書館。読み始めたらとまんなかった。2日で4冊くらい読んだかな…。痛々しい描写が上手く、悲しみの描写が半端じゃない半バンパイアの物語。

ストーリー
シルク・ド・フリークを見に行ったダレン・シャン少年は、毒グモマダム・オクタに噛まれた友人、スティーブの命を助ける為、正体不明のバンパイア、ラーテン・クレプスリーとおそろしい取引をすることになる。そしてダレンの運命の歯車は大きくずれていく・・・・(Wiki)

中でもクレプスリーがお気に入りキャラだったな。



img2023657342070310_p.jpg
ダレン・シャン(Darren Shan)
物語の主人公。シルク・ド・フリークの一員。
クモが大好きな普通の少年であったが、友人であるスティーブ・レナードを救うためにバンパイア、クレプスリーと取引をし、半バンパイア(半分人間)となった。(Wiki)

ラーテン・クレプスリー(Larten Crepsley)
ダレンに自分の血液を流し込み、半バンパイアにした。
元バンパイア将軍。シルク・ド・フリークの一員。
オレンジの髪に頬に傷のあるバンパイア。元バンパイア将軍で、元帥候補だったが突然辞退してしまったという過去を持つ(理由は不明。「戦いはもう沢山」とだけ言い残して去ったらしい)。大王ハンターの一人。エラの元恋人。かつては「バー・ホーストン」と名乗っていた。(Wiki)

20070621201244.jpg
この巻でのテーマは『友達』です。

蛇少年の【エブラ】。オニオンピクルスが大好きな【トム】。

【ダレン】は半バンパイアになり、人間の血を飲まないといけない体質になった。しかし、ダレンはそれを頑なに拒み続ける…。日に日に衰弱していくダレン。

ダレン「なんだろう…意外とわかるものなのかな…自分が死ぬ時って。」
   「もってもあと二、三日…」
   「死ぬってどういうかんじなんだろう。」

原作者
【この2巻は小説と漫画という表現方法の違いを大いに考えさせられた巻でありました。】

漫画だとどうしても1話ごとに峠作らないといけないから直接的な描写になってしまう。原作小説だと死が克明に描かれている。残酷描写も克明です。

20070621201252.jpg
ある男のせいで【ウルフマン】が逃亡&暴走してしまう―。

20070621201259.jpg
半バンパイアになり初めて普通の人間【トム】に友達として受け入れられた。

クレプスリーから儀式を聞いたダレンは半バンパイアとして生きていくことを選ぶ。

リトル・ピープルも出てきたしこれからもっと世界が広がるダレン・シャン。是非シリーズ終巻までの全てをコミック化して頂きたい。

| マンガレビュー | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/tb.php/1652-9b11213d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。