(*´0`*)おはよーブログ

≫http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まりあ†ほりっく 1巻。

027513150000_p.jpg
遠藤 海成

税込価格 : ¥500 (本体 : ¥476)
出版 : メディアファクトリー
サイズ : /
ISBN : 4-8401-1676-8
発行年月 : 2007.2

Prayer01 ガール・ミーツ・ボーイ(?)のおはなし
Prayer02 はじめてのお着替えのおはなし
Prayer03 編入一日目のおはなし?
Prayer04 編入一日目のおはなし?
Prayer05 いじめられっ子世に憚るのおはなし
Prayer06 守りたい症候群のおはなし
Prayer07 友達百人できるかなのおはなし
Spin-Out 茉莉花日誌

ストーリー
男性恐怖症の宮前かなこは高校2年生。運命の相手(女性限定)とのめぐり合いを求めて天の妃女学院高等学校へ編入した。そこで初めて出会った生徒は1年下の祇堂鞠也。その可憐な美少女ぶりに舞い上がるかなこだが、会ったその日のうちに、鞠也が男であることを知った。しかし鞠也もまたかなこの百合趣味を見抜き、互いの秘密を握ったまま、二人は寮の同室で生活を始める。それはかなこが鞠也にいじられ続ける日々の始まりだった。

美少女であふれかえる女子校はかなこにとって天国だが、そこにはさまざまな障害が待ち受ける。何よりも同性とお付き合いしたいという目的自体が最大の障害となりかねない。かなこは可愛いクラスメートや素敵な先輩との交友を育みながら、いつか運命の相手と結ばれるのだろうか。(Wiki)

来ました…これぞ王道『男→女漫画』。



20070621200704.jpg
まりあ†ほりっく基礎知識☆
【かなこさんは男に触れるとじんましんがでてきちゃうぞ】

どれだけトラウマなんだろぅ?ここまでくると可哀想だ…。

宮前かなこ(みやまえ-)
幸の薄い主人公。高校2年生。登場時で身長173cm、なおも成長中の長身とそれに見合ったスタイルの持ち主だが、本人にとって身長はむしろコンプレックスの種となっている。男性に触れられると蕁麻疹が出るほどの男性恐怖症である一方、美少女には目がない。ストライクゾーンは広く、可愛い系から美人系までおよそあらゆるタイプの美少女達による可憐な仕草を目にするたび鼻血を噴く始末で、とくに鞠也に関してはその正体を知ってなお鼻血を噴かされ続けている。自身の百合趣味を鞠也に見破られており、逆らえずにいる。父親は天の妃の元教師、母親(幼少時に他界)は元生徒、他に姉がいる。(Wiki)

img200hsxfgsgdzs70310_1_p.jpg
祇堂鞠也(しどう まりや)
高校1年生。かなこにとって理想的なツインテール美少女。弓道部所属。前理事長の孫で、文武両道・品行方正・成績優秀な生徒として中等部では生徒会長を務め、高等部の進学式では新入生代表として挨拶するほど人望がある。しかしその実態は紛うことなき男であり、それを知ったかなこを監視するため強引に寮の同室でかなこと暮らすことにした。あらゆる機会を捉えてかなこをからかい、いじり倒す。外面の良さは演技に過ぎず、衆目がない場所での毒舌はとどまるところを知らない。自身の可愛さに自覚的なナルシストで、目的達成のためそれを存分に活用する。その真っ黒な性根を知るのはかなこと茉莉花のみ。(Wiki)

茉莉花(まつりか)
鞠也と共に行動するメイド。使用人の身でありながら、相手が鞠也だろうと誰だろうと辛辣な口を利く。ただし命ぜられたことに対しては基本的に忠実。クールな態度を取ることが多いが、必要に応じて演技もこなす。(Wiki)

この二人の精神は神の域だ…夜神月もびっくりだよ…。

茉莉花「はい 次は偽パイを付けますよ…」

かなこ「」呆然

茉莉花 びたん

投げつけてるしwww。しかもかなこいるのに二人ともまるで自然体www神だwww。

20070621200655.jpg
かなこは百合属性。そして女性に魅かれると鼻血を噴き出します。

img20fhdgkj070310_3_p.jpg
かなこ「ワタシ トテモ カワイソウ」

カワイソウなんですこの娘。

私生活では祇堂鞠也&茉莉花にイジられ、学校では人気ある隆顕さまと親しくなったため他の女子にいびられ、その上表紙まで祇堂鞠也に乗っ取られ。カナコ トテモ カワイソウ…。

この漫画は新鮮さで満ち満ちてます。おもしろい。

| マンガレビュー | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/tb.php/1651-627c2402

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。